ホーム > センターについて > 地域医療枠キャリアプラン紹介

センターについて

県民医療枠

県民医療枠とは?

和歌山県民医療の指導的・中心的な役割を担う人材を育成するコースです。
県民医療枠(募集人員20名)学生を主な対象に、プログラムを作成します。
基本モデルコースを基に、卒業後9年間、地域の中核的役割を果たす県内公的病院で研修を行い、専門医や学位取得を目指します。

基本モデルコース(卒業後9年間の研修モデル)

※大学院入学や海外留学も視野に入れた研修プログラムを予定しています。   ※専門医制度の変更に伴い、取得時期が変わる可能性があります。

専門医養成コース

コースのプログラム例はこちら

地域医療枠

地域医療枠とは?

卒業後9年間のキャリア形成をへき地医療拠点病院等を中心に行い、総合診療専門医の取得が可能なコースです。
なお、地域医療枠(募集人員10名)の学生には、在学中、和歌山県から修学資金が貸与されます。

※和歌山県修学資金
貸与条件
医師免許取得後、引き続いて修学資金貸与期間の1.5倍に相当する期間(9年間)を和歌山県が指定する県内公的医療機関等に勤務することとし、その内、2分の1以上の期間をへき地医療拠点病院等でへき地を含む地域医療に従事すること。
※上記条件を満たす場合、返還が免除されます。

貸与金額(予定)
自宅から通学する者・・・10万円/月
自宅外から通学する者・・・15万円/月

詳しくは、和歌山県庁医務課(073-441-2610)までお問い合わせください。

基本モデルコース(卒業後9年間の研修モデル)

※大学院入学も可能です。   ※専門医制度の変更に伴い、取得時期が変わる可能性があります。

総合医養成コースプログラム例

ページトップへ